JR京浜東北・根岸線
大宮駅 大船駅 赤羽駅 浦和駅 与野駅 北浦和駅 南浦和駅 蕨駅 西川口駅 川口駅 さいたま新都心駅
JR埼京線
戸田公園駅 戸田駅 北戸田駅 武蔵浦和駅 中浦和駅 南与野駅 与野本町駅 北与野駅
JR川越線
日進駅 指扇駅 南古谷駅 川越駅 西川越駅 的場駅 笠幡駅 西大宮駅
JR武蔵野線
南浦和駅 武蔵浦和駅 新秋津駅 東所沢駅 新座駅 北朝霞駅 西浦和駅 東浦和駅 東川口駅 吉川美南駅
JR東北本線
大宮駅 蓮田駅 久喜駅 土呂駅 東大宮駅 白岡駅 東鷲宮駅 栗橋駅
JR高崎線
大宮駅 浦和駅 上尾駅 桶川駅 宮原駅 北上尾駅 北本駅 鴻巣駅 吹上駅 さいたま新都心駅
西武池袋線
大泉学園駅 東久留米駅 清瀬駅 秋津駅 所沢駅 西所沢駅 小手指駅 狭山ヶ丘駅
西武狭山線
下山口駅
西武新宿線
南大塚駅 本川越駅
東京メトロ有楽町線
和光市駅 地下鉄成増駅
都営大江戸線
光が丘駅
埼玉新都市交通
大宮駅 鉄道博物館(大成)駅 東宮原駅 今羽駅 吉野原駅 原市駅 沼南駅 志久駅 伊奈中央駅
東武伊勢崎線
谷塚駅 草加駅 獨協大学前駅 新田駅 せんげん台駅 武里駅 一ノ割駅 春日部駅 姫宮駅 東武動物公園駅 和戸駅 鷲宮駅 花崎駅 加須駅 南羽生駅
東武日光線
栗橋駅 東武動物公園駅 幸手駅 南栗橋駅 新古河駅
東武野田線
春日部駅 北大宮駅 大宮公園駅 大和田駅 七里駅 岩槻駅 東岩槻駅 豊春駅 八木崎駅 藤の牛島駅 南桜井駅
東武東上線
川越駅 成増駅 和光市駅 朝霞駅 朝霞台駅 志木駅 柳瀬川駅 みずほ台駅 鶴瀬駅 上福岡駅 新河岸駅 川越市駅 東武霞ヶ関駅 鶴ヶ島駅 若葉駅 坂戸駅 北坂戸駅 高坂駅 東松山駅 森林公園駅 武蔵嵐山駅 ふじみ野駅 つきのわ駅
東武越生線
坂戸駅 一本松駅 川角駅
埼玉高速鉄道
東川口駅 川口元郷駅 南鳩ヶ谷駅 鳩ヶ谷駅 新井宿駅 戸塚安行駅 浦和美園駅
日暮里舎人ライナー
見沼代親水公園駅
東京メトロ副都心線
地下鉄成増駅
湘南新宿ライン宇須
浦和駅
湘南新宿ライン高海
大宮駅 浦和駅

旗竿地のメリットデメリット

旗竿地の物件ってどうなの??

分譲地を検討されておられる方にとって価格や土地の形って気になるかと思います。
そこで今回は旗竿地のメリットデメリットについてご説明いたします。

旗竿地のメリットは?

メリット①:価格が近隣相場より安い

不動産業界では、土地を取引する際、整形地か不整形地かによって査定額を補正する慣習があります。補正の結果、同じ広さでも不整形地の方が土地の坪単価が割安になるケースが一般的です。

旗竿地は不整形地のため、近隣の整形地の相場より割安で購入できることが多いです。
土地の坪単価を考えると、旗竿地は路地部分を含めた面積で割り返すため、安くなります」

メリット②:道路から離れているので静かに暮らしやすい

旗竿地の場合、家が建っている部分は道路から奥まっているため、静かな環境を得やすいのもメリットと言えます。道路を通る自動車の音や、通行人からの視線が家の中には届かないため、静かなな暮らしが楽しめるでしょう。

メリット③:路地部分を活かしたプランニングが可能

注文住宅を建てる際、一般的な土地形状の場合、まずは駐車スペースを必要台数分だけ確保し、残った部分に家を建てることになります。一方、旗竿地の場合、路地部分を駐車スペースとして使えるため、奥の敷地部分をフルに活用したプランニングかできます。

旗竿地のデメリットは?

デメリット①:外構工事費が高くなることがある

旗竿地は、同じ広さの四角形の土地と比べると、外構(塀など)が長くなります。

塀や境界が既にある場合は問題ないのですが、新たに造作する場合、外構工事費が高くなりがちです。また、竿部分は案外広いので、駐車スペースにするためにコンクリートを敷くだけでも結構な金額がかかるでしょう。

デメリット②:通風・採光が得られにくい

広い敷地を分割してつくられることが多い旗竿地は、周囲を建物で囲まれているケースが多く見られるため、方位によっては日当たりや風通しが得られにくいかもしれません。

デメリット③:最悪の場合、再建築出来ないことも

じつはこのデメリット③が最も重要です。

建築(建替え)をする際、当然解体工事や建方(柱を建てたりする上棟等)事になると思います。その際にクレーン車や大きな重機を使用致します。
旗竿地の場合、竿の部分の幅員や前の家との間隔にもよりますが重機が入れない、クレーン車が首を振れないなどの問題が発生することもあります。その場合、職人の手作業での解体工事・建築工事となってしまう為、人件費は当然上がりますし工事期間も長くなります。
材用の搬入が厳しい場合、法的には建築可能な土地でも再建築が不可となる場合が御座います。
また、建売業者(ビルダー)によっては上記の理由から旗竿地単体での仕入れを禁止している業者が多数御座います。

よく旗竿地のメリット・デメリットという記事が御座いますが、デメリット③の事を記載している記事は見られない、不動産会社も売れれば良いというスタンスで営業している会社が多くお客様の本当のデメリットをお伝えしていないのも現状です。

仮に旗竿地と成形地との価格差が200万円とした場合、35年0.6%の金利で住宅ローンを組むと月々5,280円の差額となり35年で金利が217,600円総額2,217,600円となります。
約222万円で再建築が確実、売却が容易(資産価値がある)な物件と考えると、まだ旗竿地を購入されますか??