JR京浜東北・根岸線
大宮駅 赤羽駅 浦和駅 与野駅 北浦和駅 南浦和駅 蕨駅 西川口駅 川口駅 さいたま新都心駅
JR埼京線
戸田公園駅 戸田駅 北戸田駅 武蔵浦和駅 中浦和駅 南与野駅 与野本町駅 北与野駅 日進駅
JR川越線
日進駅 指扇駅 南古谷駅 川越駅 西川越駅 的場駅 西大宮駅
JR武蔵野線
南浦和駅 武蔵浦和駅 新秋津駅 東所沢駅 北朝霞駅 西浦和駅 東浦和駅 東川口駅 越谷レイクタウン駅 吉川美南駅
JR東北本線
大宮駅 蓮田駅 久喜駅 土呂駅 東大宮駅 白岡駅 新白岡駅 東鷲宮駅 栗橋駅
JR高崎線
浦和駅 上尾駅 桶川駅 宮原駅 北上尾駅 北本駅 鴻巣駅 吹上駅
西武池袋線
大泉学園駅 東久留米駅 清瀬駅 秋津駅 所沢駅 西所沢駅 小手指駅 狭山ヶ丘駅
西武狭山線
下山口駅
西武新宿線
所沢駅 南大塚駅 本川越駅
東京メトロ有楽町線
和光市駅 地下鉄成増駅
都営三田線
西高島平駅
都営大江戸線
光が丘駅
埼玉新都市交通
大宮駅 鉄道博物館(大成)駅 東宮原駅 今羽駅 吉野原駅 原市駅 沼南駅 伊奈中央駅 羽貫駅 内宿駅
東武伊勢崎線
谷塚駅 草加駅 獨協大学前駅 新田駅 せんげん台駅 武里駅 一ノ割駅 春日部駅 姫宮駅 東武動物公園駅 和戸駅 鷲宮駅 花崎駅 加須駅 南羽生駅
東武日光線
栗橋駅 東武動物公園駅 杉戸高野台駅 幸手駅 新古河駅
東武野田線
北大宮駅 大宮公園駅 大和田駅 七里駅 岩槻駅 東岩槻駅 豊春駅 八木崎駅 藤の牛島駅 南桜井駅
東武東上線
川越駅 成増駅 和光市駅 朝霞駅 朝霞台駅 志木駅 柳瀬川駅 みずほ台駅 鶴瀬駅 上福岡駅 新河岸駅 川越市駅 東武霞ヶ関駅 鶴ヶ島駅 若葉駅 坂戸駅 北坂戸駅 ふじみ野駅
東武越生線
坂戸駅 一本松駅
埼玉高速鉄道
東川口駅 川口元郷駅 南鳩ヶ谷駅 鳩ヶ谷駅 新井宿駅 戸塚安行駅 浦和美園駅
日暮里舎人ライナー
舎人公園駅 見沼代親水公園駅
湘南新宿ライン高海
大宮駅 浦和駅

埼玉県38駅価格マップ

この度SUUMOより埼玉県38駅価格マップが公開されました。

そこで、さいたま市周辺(上尾・川越・蓮田含む)の駅にスポットを当てて新築マンション(以下マンション)と新築一戸建て(以下戸建て)を比較してまいります。

月額のコストを比較

マンション価格戸建て価格マンション月額戸建て月額
大宮7,010万円6,139万円206,448円154,524円
北大宮5,069万円4,435万円157,591円111,632円
大宮公園4,319万円5,489万円138,713円138,163円
さいたま新都心5,964万円6,139万円180,119円154,524円
与野5,098万円5,880万円158,321円148,004円
浦和7,526万円6,235万円219,436円156,940円
南浦和5,373万円5,439万円165,243円136,904円
武蔵浦和7,141万円5,635万円209,745円141,838円
中浦和4,636万円5,830万円146,692円146,746円
西大宮3,267万円4,485万円112,233円112,891円
上尾4,478万円4,540万円142,715円114,275円
川越6,335万円4,830万円189,457円121,575円
蓮田3,966万円4,039万円129,827円101,665円
赤字は月額コストが低い方の物件を指します。

※比較条件
新築マンション:70㎡換算平均価格と駅からの平均徒歩分数は不動産総合研究所のデータを基にSUUMO編集部が集計。集計対象2021年4月~2023年3月に分譲された物件
新築一戸建て:2023年10月1日時点での駅徒歩15分圏内の新築一戸建てとしてレインズ掲載の最低価格+最高価格÷2にて平均価格を算出
月額費用はマンションの維持費(管理費・修繕積立金・駐車場1台)を30,000円/月として元利均等方式・変動金利・年利0.32%・借入期間35年として比較

中浦和駅と西大宮駅においてはマンションの僅差で勝利ですが、西大宮駅周辺の戸建てについては駐車場が2台の物件が大半を占める事から、駐車2台を検討される場合は戸建ての方がコストが低いと考えられます。

マンションと戸建てと結局どっちがいいの?

月額コストの面においては戸建てがやはり有利だと思います。
戸建ての場合「修繕が・・・」「防犯面が・・・」と仰る方がお見えなのも事実です。

ただ、外装の修繕はマンションの場合、積立金を積み立てているのでよほどの材料高騰や人件費の高騰が無ければ問題御座いませんが、購入時に一時金約50~60万円前後を徴収されるため諸経費が高くなる傾向にあります。
ここでマンション購入時に注意すべき事が。
計画修繕積立金が当初はかなり安く設定されており、5年・10年毎に倍の価格に上がっていく事を前提で修繕計画を立てている物件が御座います。
購入検討時は修繕計画書および修繕費の計画書を見るように心がけてください。

戸建ての場合、10年~15年で外装・屋根塗装100万円と仮定しても月5,000円~7,000円程度貯蓄で賄えます。
室内の設備については修繕積立金での補修は受けられませんので条件は同じとなります。
防犯面においてはマンションの方が圧倒的に有利ですが、ローン完済後も管理費や修繕積立金が必要なことも事実ですので、物価が上がって来ている昨今では年金生活になった際、かなり重荷になると思われます。

結論
防犯面を最重視する場合はローン完済後の支払いを許容できるのであればマンション
防犯面でマンションよりも劣るが月額コストを重視する・同じコストを支払うなら立地条件の良い場所で購入したいなら戸建ての購入をお勧めいたします。